初めての出産体験

予定日の1週間前、前駆陣痛もおしるしもなくまだ産まれないだろうと思い、日課のウォーキングへ。

 

臨月の頃はとにかく眠くて仕方なかったので、ウォーキングから帰ると2時間ほど昼寝をしました。

 

そして普段と特に変わらない1日を過ごし、夜テレビを観ていたらいつもと違う少し強い痛みが。

 

しかし、本当の陣痛はもっと痛いはずだ、この程度の痛みで病院に行っても帰されてしまうだろうと思い、そのままテレビを観ていました。
しかし、しだいに強くなってくる痛みにようやくこれが陣痛だと悟り、とりあえずお風呂に入りたいと思い痛みに耐えながら慌ててお風呂に入りました。

 

お風呂から出た頃には立っているのも夫と会話するのもやっとになっていましたが、なんとか自分で産院へ電話をしました。
するとすぐに荷物を持って来るように言われました。いよいよ出産かとドキドキしながら車で5分の産院へ向かいました。

 

産院に到着し先生に診察してもらうとすでに子宮口が8cm開いているとのこと。
すぐに入院になりました。

 

そして陣痛の波が去っている間に実母へ連絡しました。
立会い出産を希望していたので夫も陣痛室へ。
しかし私は立ち会い出産を選んだことを軽く後悔しました。なぜならイライラさせられっぱなしだったからです。
お茶を飲みたいと何回も言っているのに何回も聞き直す夫にイライラ。陣痛の波が来るたびに産まれるのかとしつこく聞いてくる夫にイライラ。

 

そして陣痛に苦しんでいる私を尻目に大きなあくびをした夫のことは一生忘れません。これにはイライラを通り越して呆れてしまいました。
なかなか8cmから子宮口が開かずいきみ逃しを繰り返すこと約3時間、ここで実母が産院へ到着しました。

 

 

 

実母とは特に立会いの話はしていませんでしたがその場の雰囲気で立会いすることに。実母の到着を待っていたかのようにそこからはお産がどんどん進んでいきました。
子宮口が全開になり、パシャッという大きな音を立てて破水しました。
そしていきむこと5回、頭が出てきてそのままスルンというような感覚で息子が産まれて産声を上げました。

 

 

 

産まれてきた息子の姿と産声に心から安堵し、夫も私も涙が止まりませんでした。
それと同時にこんなに苦しい思いをして私を産んでくれた母にこれ以上ないくらい感謝しました。

 

 

 

そして何よりも、狭い産道を一生懸命進み、私よりも苦しい思いをしながらも無事に産まれてきてくれた息子に心から感謝しています。

 

 

 

私が無事出産できたのも、葉酸サプリを毎日飲んでいたからかなって思います。
私の飲んでいた葉酸サプリの体験レビューをご紹介します!

 

ママニック体験

初めての出産体験関連ページ

手軽に妊活♪
妊活中や妊娠中は、歯のケアもしっかりやるべきです。歯医者にかかれなくなってきますからね!
出産後の旦那のひとこと「男って何もできないんですね・・・」
無事出産した後、旦那がひとこと「男って何もできないんですね・・・」。いいえ、そんなことないよ!励ましの言葉嬉しかったよ♪
30代の妊活!
今、妊活されている方は、何歳ぐらいの方が多いのでしょう?今回は、30代の妊活についてご紹介します!
痛みを経て母になる
出産の痛みを経て母になることで大きな喜びがうまれます。痛みに耐えるのはつらいかもしれませんが、これが母としての最初の仕事です!
ヨギボーを先日ついに注文!
以前からずっと欲しかったヨギボーを先日ついに注文しました!まだ到着しないのですが、今から超楽しみです!